長岡あれこれ~『お山』をルートに加えてみませんか ~

2020-10-09

旅行シーズン到来。「ドライブで朝早くに着いたけど、まだどこもオープンしていなくて。時間を持て余してしまった・・・。」などとお聞きすることがあります。そのような時は、中心市街地から東方向に車で15分ほど。長岡市民から『お山』の愛称で親しまれる悠久山公園の散策はいかがでしょうか。

天明元年(1781)、長岡藩 第9代藩主:牧野忠精(ただきよ)がこの地に蒼柴神社を建立し悠久山と名づけてからのち大正時代に、還暦を過ぎた先人たちが、有志の会『令終会』を起ち上げました。会員自ら山を整備し、造園家:長岡安平によって設計された公園は、心安らぐ場所です。

蒼柴神社参道から公園内を通り過ぎ長岡郷土資料館に続く道には、山本帯刀河井継之助の碑などが点在します。郷土資料館を少し進んだところには、昨年建立された『令終会記憶之園』の碑もあります。

公園駐車場から20分ほど散策すれば、御三階を模した『長岡市郷土資料館』があります。午前9時からオープンしており、郷土の人々の足跡をたどることができます。また、4階の展望台からは、信濃川や市内街並みを一望できます。

悠久山散策MAPはこちら(長岡市ホームページ)(PDF3ページ/2.97MB)

長岡市郷土資料館の詳細はこちら(公式ホームページ)

令終会にまつわるエピソードはこちら(新潟県ホームページ)

 

 

〒940-0056新潟県長岡市呉服町1丁目4-1 TEL0258-37-8001 Copyright(c) 2011 山本五十六記念館 All Rights Reserved.